このページのTOPに戻ります

1.0mm×80mmが加工できる国内唯一の会社です。 
  金型から、電機、機械、自動車、航空機まで……
ガンドリルのトップメーカー"ミロク"が高品質ガンドリル穴あけ加工のご相談に応じます。 
 ガンドリル加工の特徴
  深穴を高能率に加工します 
  穴径Dφ1〜φ35加工深さLD×100倍〜200倍をワンステップで高速加工出来ます。 
  加工穴の精度が優れています 
  曲りが少ない
  高精度のドリルブッシュでガイドして穴をあけるセルフパイロット方式である事。また、ガンドリルは一枚刃で切削抵抗を当り面でうけるので穴の曲りは非常に少なく、材質・形状にもよりますが通常深さ1000mmの加工で曲りは 1mm以下とされています。
  面粗度が良い
  高圧多量の切削油が切刃に供給可能な事及びドリルパット部によるバニッシング効果等により、ツイストドリルに比較してかなり優れています。通常S45Cで8S〜16S、FCで6S〜10S、ALで3S以下位が可能です。
  径公差、円筒度、真円度が良い
  回転に対する送り量が少ないので、径公差及び円筒度、真円度が優れています。径公差で材質、硬度にもよりますがH7〜H9程度の穴あけが可能です。 
  高硬度の材質まで穴あけ加工ができます 
  超硬チップを使用していますので孔径・材質によってはHRC40〜45位までの硬さの材料の穴あけが可能です。 
 主な加工物 
  丸棒、角材、異形材など様々な材質の加工
  各種スリーブピンの加工
  各種金型加工(プラスチック金型、ダイカスト金型、真空成型金型、他)
  自動車工業(クランクシャフト、コネクチングロッド、アクスルメイン
 シャフト、セカンダリーシャフト、ピストンピン、ショックアブローバー、他)
  油圧機械工業(シリンダーブロック、マニーホールド、ロータリー
 ジョイント、他)   
  航空機工業部品
  電機工業部品
ガンドリル&BTA方式 深穴加工

〒226-0012 神奈川県横浜市緑区上山1-4-1

営業担当南風立 (ハ エ ダ テ)



FAX:045-934-5421

TEL:045-931-4541

 大型ワークの深穴加工ができます
 
大型テーブル(1800×2500)のMHG-1500NCを新設。